第49回 第50回 

第51回 第52回 第53回

これまでのコンサート一覧
第49回:2000年9月15日(金・祝)17時
斎木美緒(Violin)、杉山和代(Soprano)
ジョイント・リサイタル

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第3番
チャイコフスキー:懐かしい土地の思い出
プッチーニ:「トスカ」"歌に生き、恋に生き"
プッチーニ:「蝶々夫人」"ある晴れた日に"
ほか
x49
◎ヴァイオリンの斎木さんは、名古屋市立菊里高校を経て京都市立芸術大学音楽学部卒業。第6回全日本ソリストコンテスト入選。同披露演奏会出演。これまでに、服部芳子、岸辺百百雄、久合田緑等に師事。また、イタリア・セント・チェチリア音楽院マスタークラスにも学んでいます。
 
◎ソプラノの杉山さんは、名古屋市立菊里高校を経て国立音楽大学音楽学部卒業。二期会オペラスタジオ41期マスタークラス修了。第44回全日本学生音楽コンクール名古屋大会第1位。読売新人演奏会、オペラ、ミュージカル等、東京・名古屋を中心に様々な演奏会・舞台に出演。現在二期会準会員で、11月には横浜で「メリー・ウィドウ」に出演予定です。

第50回:2000年11月19日(日)16時  『室内楽特集』
 記念すべき第50回は、ルンデの最も得意とする『室内楽』特集。
しかも、今回は管楽器グループが同種楽器の美しいハーモニーを聴かせました。
cocktail

アンサンブル・カクテル ( 3 Fls. & Pf)
後藤輝子、望月敬子、杉浦 隆(fl)、田中ゆきえ(pf)
ラヴェル:ソナチネ(杉浦隆編) ほか

※音楽講師等の仕事の傍らアンサンブル活動に取り組む。グループ名は、カクテルのようにそれぞれの持ち味を生かし美味しく調和し、聴衆に楽しい時間だったと思ってもらえるような演奏をしたい、という思いに由来している。
luce

ルーチェ・クラリネット・アンサンブル ( 4 Cls. )
野々垣友美、小野彰子、加藤千晴、榊原美穂子(cl)
ウール:ディヴェルティメント ほか

※名古屋芸術大学の卒業生を中心に在学中の1996年に結成。ジャンルにとらわれない幅広いアンサンブルを目指し、現在愛知県を中心に活動を続けている。
chatty

フルート・アンサンブル・チャティ ( 4 Fls. )+1
白木由美、大西圭子、浅井徳子、市岡美保(fl)【共演】水野聡子(fl)
ギヨー:ディヴェルティメント・ジャズ
ロレンツォ:シンフォニエッタ

※名古屋を中心に活動する四人のフルート奏者により1998年結成。メンバーはお互いに師弟、大学の同級生、先輩後輩とそれぞれが様々な関係でつながっている。結成年11月の《X》室内楽シリーズにてデビュー。以後、イヴェント、ミニ・コンサート等に多数出演。99年、『ルンデ〜音楽する仲間たち』に出演。
ridy

リディ・クヮルテット ( Strs. )
村山みゆき、山田紘子(vn)、江頭麻耶(va)、中野知子(vc)
バルトーク:弦楽四重奏曲 第1番 作品7

※愛知県立芸術大学の学生、大学院生の三人に、これまで様々なクヮルテットで演奏会、レッスン等を経験するなど室内楽の分野で幅広く活動しているチェロの中野が加わり、本年4月に結成されたクヮルテット。
 グループ名の「リディ」は、バルトークがハンガリーの農村で作曲の基礎とするべく民謡の収集を始めた際、そのきっかけとなった女性の名である。

第51回:2001年 3月 4日(日)15時
大村綾子(Piano)、梶田慶太(Bariton) ジョイント・リサイタル

大村綾子

大村
●岐阜県立加納高校音楽科卒業。岐阜大学教育学部音楽教育講座卒業。同大学院教育学研究科音楽教育専修終了。修了演奏会に出演。
 サタデークラシック(岐阜・サラマンカホール)、春の音楽会(岐阜・メルサホール)、瑞穂の会(東京・音楽の友ホール)などの各種コンサートにソロ、または伴奏で出演。桐畑 緑、川崎順之、深谷えり子、山田勝美、矢島 勝、矢島紀代子、讃岐京子の各氏に師事。

バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ
リスト:リゴレット・パラフレーズ
べートーヴェン:ソナタ Op.27 Nr.2『月光』

梶田慶太

梶田
●京都市立芸大卒業、同大学院音楽研究科声楽専攻在学中。混声合唱団GMC主宰、パープルエコー、びわこ少年少女合唱団、混声合唱団京都木曜会指揮者、岐阜大学コーラスクラブボイストレーナー兼技術アシスタントを務める。
 声楽を蔵田裕行、三井ツヤ子、八神利夫、合唱指導法を吉村信良、永井英晴、飯沼京子、各氏に師事。

ヴォルフの歌曲作品:
メーリケ歌曲集から「庭師」「告白」 ほか
ゲーテ歌曲集から「ねずみ捕りの歌」
アイヒェンドルフの歌曲集から「音楽師」

【共演】村上 果(pf)

第52回:2001年 3月11日(日)16時
渡邊愛子(sax)、長谷由紀子(m.sop)、間瀬早綾香(marimba) ジョイント

x52

渡邊愛子:愛知県立芸大器楽科卒。同大学室内楽定期演奏会、卒業演奏会出演。サクソフォーンを三日月孝、雲井雅人の各氏に、室内楽を村田四郎、中川良平、菅原 眸の各氏に師事。現在、F.O.A.M.サックス四重奏団、コレジオサックス四重奏団メンバー。コンサートグループ「花の詩」会員。ヤマハPMS講師。
  ボノー:ワルツ形式によるカプリス
  プーランク:三重奏曲  ほか

【共演】真室香代(bar. sax)、寺田節子(pf)

長谷由紀子:愛知県立芸大声楽科卒。桑原賞受賞。同大学定期演奏会、卒業演奏会出演。第19回中部読売新人演奏会、モーツァルト「ミサ・ブレヴィス」ソリスト等、コンサートに出演。大野静龍、神田詩朗の各氏に師事。現在、名古屋市立菊里高等学校音楽科非常勤講師、名古屋室内合唱団団員。
  レスピーギ:アルメニアの詩人による四つの抒情詩
   デュパルク:旅への誘い、前の世
   フォーレ:愛の歌

【共演】中岡祐子(pf)

間瀬早綾香: 名古屋芸術大学音楽学部器楽専攻卒業。学内主催公開レッスンにて、P. ヤンチェッチ、L. H. スティーヴンス両氏の指導を受ける。1995年より、コンサートグループ「花の詩」主催サマーコンサート、1998年稲沢市民会館主催サロンコンサート、第37回、第46回ルンデ《X》コンサートなどに出演。打楽器を三宅秀幸氏に、マリンバを岡田眞理子、石田まり子の各氏に師事。
  トーマス:マーリン
  安倍圭子:わらべ歌による譚章


第53回:2001年 8月26日(日)17時
小出真規子(sop)、田村信子(vn)、園部 薫(sop) ジョイント・コンサート

x53

会場:スタジオ・ルンデ  全自由席 2,500円

小出真規子:愛知教育大学音楽科卒業。同大学院修了。同大学定期演奏会出演。日生劇場オペラ「魔弾の射手」、全日本ソリストコンテスト入賞者披露演奏会、第36回、第44回ルンデ《X》コンサート出演。98〜2000年、「名古屋聖霊短期大学学生による合唱の夕べ」にてフォーレ「レクイエム」のソリストを務める。第49回全日本学生音楽コンクール名古屋大会入選。第5回全日本ソリストコンテスト審査委員賞。
 内藤敦子、クラウス・オッカー、水谷俊二の各氏に師事。現在、名古屋市立白水小学校教諭。
  成田為三:浜辺の歌/大中寅二:椰子の実/山田耕筰:この道、からたちの花/中田喜直:サルビア
【共演ピアノ】中岡祐子

園部 薫:愛知教育大学音楽科卒業。同大学院研究科修了。同大学定期演奏会に出演ルンデ《X》コンサートに過去5回出演。
 水谷俊二に師事。現在、名古屋市立長良中学校教諭。
  バッハ:御身が間近におられるなら
  モーツァルト:すみれ、ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼いた時、クローエに、春への憧れ

【共演ピアノ】中岡祐子

【重唱曲】
  ヘンデル:イタリア語のデュエット集より
   「信じたくない,お前たちなんて」、「お前は私の胸にたくさんの矢を放つ」



田村信子:愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。1998年、デュオコンサート開催。99年、第20回名古屋市民会館新進演奏家紹介コンサート出演。同年、アルマ21世紀のコンサートに出演。また、“レイヴンスピアノ五重奏団”のメンバーとして演奏会に出演。
 黒崎尚子、高橋妙子、佐々木はるる、伊藤美佐子、石井志都子、北垣紀子、進藤義武の各氏に師事。
  クライスラー:プレリュードとアレグロ
  ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番「雨の歌」

【共演ピアノ】近藤茂之

ページのトップへ nback.gif  Xのトップページへ