これまでの
コンサート一覧

第21回(95.8.20)

山本佳代、園部 薫、増田美帆(sop)

★高校時代名古屋北高で合唱部に所属していた先輩後輩三人のソプラノによるコンサート。山本はこのコンサートの1ヶ月後に控えた県文化振興事業団主催オペラの主役が決定しており話題となった。

第22回(95.9.24)

久富華子、大木めぐみ、野澤菜穂子(pf)

★武蔵野音大を出身した当地出身の同級生三人のピアノコンサート。「お客様に寛いで頂けるように」と、ショパン、ベートーヴェン、ドビュッシーの名曲を集めた。

第23回(95.11.18)
バルトークSQから獲たもの

  (写真 左から)
 アカデミー・クァルテット
 ヴィオール・ストリング・クァルテット
 オプチューン弦楽四重奏団
 このえ弦楽四重奏団
(賛助出演 *

★同年5月にスタジオ・ルンデの主催で行われた、ハンガリーの至宝、 バルトーク弦楽四重奏団による『室内楽公開レッスン』(第5回)を受講したグループに、更に各自が音楽を練り上げた『レッスンの成果』を披露する機会をルンデが提供しようという主旨で企画した、室内楽のジョイントコンサート。この年が初めての試みであったが、全4グループが非常に意欲的に出演を希望した。当日は期待通り、呼び返しの拍手が止まない程の熱のこもった『成果』を披露してくれた。
*写真の「このえ弦楽四重奏団」はレッスン当日のもの。第2ヴァイオリンが勤務の都合で参加できなかったので、バルトークQのハルギタイ氏が代役を務めてくれた。演奏会は弦楽三重奏での出演)

第24回(95.12.16)

守屋美穂、松井恵美子(pf)、 橋本千波(sop)

★名古屋音大、武蔵野音大を出身したばかりの同級生三人によるコンサート。橋本はこの後、『劇団四季』のオーディションに合格、翌年4月より研究生として活動を始めた。

第25回(96.1.14)

加賀恵子、後藤芳枝(sop)、 金森洋子、犬童篤子(pf)

★ルンデが初めて出演者のセッティングからプロデュースした《X》コンサート。二度目の出演となった後藤、初出演の加賀はどちらも教育学部音楽科の出身。ピアノの二人は共に名古屋音大卒。「勉強の成果を是非」と、それぞれに温めてきた曲目を披露。

ページのトップへ  nback.gif   Xのトップページへ